special
オーディオとJAZZに魅せられてPart3 第16話
ハイエンド電源ケーブル (2) ACROLINK
2008年3月28日 近藤賢二

 最初に聴いたキャメロットの高級モデル(PM-1000)の骨太で繊細感豊かな心地よい音がいまだ耳に残っている。そこで今回はACROLINKの最新ハイエンドモデル(6N-PC6100)を試した。このモデルはアクロリンクがオヤイデと共同開発したという高級プラグを使い、電極に特殊燐青銅を使用し、金メッキを下地に高級パラジウムメッキで仕上げたものだ。
 デザインもご覧の通り白いシースが実に美しく、アクロリンク特有の6NCuの複合導体を採用した、高純度で高レスポンスに優れたケーブルだということだ。6N-PC6100はACROLINKがESOTERICとの共同開発を推し進めていることもあり、プラグも同一ということで以前ESOTERICから発売された高級電源ケーブル7N-PC7100に姿形もよく似ている。
 今回試したケーブルは新品だった。プラグ、IECコネクター部にはまだ密閉してビニールが被せてあった。まず、最初プリアンプに繋いで試してみた。一音が出た瞬間からいきなりエージングも整わない、新品と思えないような厚くダイナミックで、SN比の高い再現性を聴かせてくれた。強力な低域、中高域のエネルギーは非常に高い純度の、抜群で肉厚のあるダイナミックなパワーには圧倒された。
 ジャズ・テナー「マイ・フェイバリット・シングス/エリック・アレキサンダー」を聴いてみた。
まさに溢れ出んばかりのエリックのテナーはエネルギーが強力で、ジョン・ウェバーの立体感ある生々しいベースの低音、ジョー・ファンズワースのドラムスの繊細な音が絡み断然素晴らしいと感じた。また解像度も高く空間表現もいいし、太く骨格のあるハッキリしたデヴィッド・ヘイゼルタインのピアノは、明確なダンピングを伴って格別の味を出してくるようだ。このあたりがやはりリーズナブルなケーブルでは滅多に味合うことの出来ない「マニア向きのケーブルであるのかなぁ!」と強く感じた。
 さらに期待感が高まる。壁コンセントから電源タップまでの幹線(上流)に繋いで聴いてみた。機器全体により優れた音質が循環されていくように、流れがスムーズになり、まるで硬く絡まっていた糸が解れていくような、新鮮な感覚でコンポーネントの新たな潜在能力を高次元で引き出せるものだった。感心させられたのは、強力な低域と中低域のエネルギー、高SNでクオリティの高い音質、ダイナミックで抜群の制動力には躍動するジャズの楽しさを、より満足させる再現性であった。各楽器から奏でられる一音一音は明確に生き生きとして粒立ちもよく、骨太でありながら引き締まりを見せ、重低音へ押し出す豊かなスケール感は、どの音楽分野にも適
合するであろう。鮮度もグゥーンと増してくるようで、その音楽は躍動感を伴ってSN感も高く繊細で透明感がある。特に「イン・エッセンス/ケイコ・リー」のハスキーで力強いボーカルでは、息使いまでもがハッキリと聴き取れるようだった。
 だが一つ残念なことが発生した。このACROLINK製のプラグ一つにしても、高精度な技術はACROLINK、OYAIDE,ESOTERICの三社共同開発ということで、他社にない高級感には実に魅せられるものがあった。しかしこのコネクターは一般標準コネクターより僅かに大きい。使用するパワーアンプ(Mclntosh MC-602)のコネクター端子の差込み位置の間隔が非常に狭いため、どうしても接続できず、パワーアンプで試せなかったことだった。しかし個人的な好みとしてはCDプレーヤー、プリアンプに使ってもよし。壁コンセントから電源タップの幹線に使用すると、より信頼感に繋がる音質の再現性が実現できるものと確信した。まさに豊潤でハイエンドな電源ケーブルの真髄を、たっぷりと味あわせてもらった。

(つづく)


株式会社ハイファイ堂トップページ
中古オーディオ買取・販売のハイファイ堂
トップページへ

中古オーディオ買取・販売のハイファイ堂 ジャンク店
ジャンク店トップページへ

現在の買い物かごの中身
買い物カゴは空です
パスワードを忘れた方
初めての方、メールアドレスをお持ちでない方

振込先のご案内
お問合せはこちら
オーディオ買取相談はこちら
レコード洗浄サービス
ハイファイ堂レコードコンサート
Facebookページ
中古オーディオ買取・販売のハイファイ堂 レコード・書籍
中古オーディオ買取・販売のハイファイ堂 オーディオ機器
English
会社案内・振込先
お問い合せ受付け
インターネット参加
オーディオ買取
メルマガバックナンバー
カード決済画面へ
特定商取引法及び
古物営業法による表記
ハイファイ堂みせますカム!
入荷案内登録
ポイント会員特典について
修理規定
送料について
過去情報データベース
●キーワード

電話注文用
レコードリスト
ネット参加レコード出品中
CD・レコード高価買取中
高額ソフト過去情報

ハイファイ堂で
働いてみませんか?

買取更新情報
季刊 analog(最新1年分) ¥200
A-S1100 ¥65,000
NS-10M PRO ¥8,000
303 ¥30,000
34 ¥25,000

オーディオ高価買取一覧

DENON / viola
B&W / cello
TANNOY / SONY
DIATONE / JBL
Mark Levinson
Accuphase
EXCLUSIVE
TAD / McIntosh
audio-technica
Jeff Rowland
Sonus_Faber
Luxman
レコード / CD / 雑誌 / LD
オープンリールテープ
カートリッジ
トーンアーム
真空管 / 昇圧トランス
出力トランス
チョークトランス
電源トランス
プリ用電源トランス
インプットトランス
RCAケーブル
XLRケーブル
電源ケーブル
フォノケーブル

カセットテープ

オーディオ買取の流れ
秋葉原店
8月より、秋葉原店は1Fのみの営業となります!

レコード店
福岡店
店頭でジャンクレコード取扱開始!ビンテージオーディオ強化でスピーカーラインナップ目白押し!!九州でしか手に入らない商品があるかも!!?

丸の内店
ハイファイ堂丸の内店で、レコード演奏の魅力に触れよう!!
レコードがメインソース時代のハイパフォーマンスレコードプレーヤーが勢ぞろい。
その音を是非ご体験ください!


日本橋店
新入荷商品、随時アップ中!日本橋店

大須本店
9月は下取り10%アップキャンペーン(9/1〜9/30まで)

大丸心斎橋店
知る人ぞ知る、落ち着いた雰囲気で音楽を楽しめる心斎橋の新スポット!



一般社団法人日本音楽著作権協会 JASRAC規定に基づいて営業しております